ヨガといろんなことコラボしてたけど
0
    2005年にヨガのクラスを持つようになって、2006年からはいろいろなこととコラボし始めた。

    Yoga&Surf、アロマヨガ、シーカヤックヨガ、茶Yoga、トレッキングYogaetc...

    他にもやってたけど、何やったか思い出せない…

    なんでもかんでもコラボしてました(笑)。

    そのころはまだヨガスタジオも少なく、ヨガができるところが少なかったり、初めての人が踏み込むにはハードルが高かったので、気軽に楽しみながら多くの人に体験してもらいたいという思いがあってやっていた。

    フラワーエッセンスや他の講座をやり出してからはYoga&Surf以外やらなくなってたなぁ〜

    フラワーエッセンスをやり始めてからは、私はヨガはやらず他の講師とコラボするようになっていました。

    以前は私一人ではやりきれなくて他の人とコラボしてたけど、今ならできる。

    一人でやったほうがエネルギー的にはまとまるなぁ〜と感じる。

    先日名古屋の生徒さんたちの講座では、ヨガとフラワーエッセンスを融合させてやりました。
    http://blog.beach-side-living.com/?eid=1009321

    これが相乗効果があってとてもよかったので、このワークショップを開催したいなぁと

    それも立春の昨日気付いたことがあったのもあって

    知らない場所でやってみようかと(やるとはまだ言い切れない私の中のブロックがあるねぇ〜)

    4月ごろスタート出来たらなぁと
    | feeling/感じること | 11:26 | comments(0) | - | pookmark |
    改めてヨガの大切さを実感、そして意識の変化
    0

      昨年の12月から入る予定だったTTのアシスタント

       

      エネルギー調整で体調不良だったので、初回はお休みしてしまったのだけど今月は参加することができました。

       

      ヨガから離れて何年?

       

      TTのアシスタントに入ったのは最後いつだっただろう?

       

      すっかりヨガ業界から離れてしまい、右も左もわからない(笑)。

       

      自分自身の練習もしてなから、からだも初心者に戻ってるかも?

       

      などいろいろな思いがあり、久ぶりにアシスタントに入るのがドキドキでした。

       

      といっても、担当のスタッフさんや先生は知ってるから、まったく知らないところへ行くわけではないのに

       

      アシスタントといいつつも、参加させてもらって復習する機会をいただいているのでとてもありがたい。

       

      私がTTを受けていたのはもう10年も前のこと

       

      自分が何期生なのかも定かではなく(笑)、たぶん1期生?!

       

      今はもう20何期からしく、大阪での開催されているので先生は50期くらいやっている。

       

      もう何年振りだったかもわからないくらいご無沙汰だったのに、以前と変わらず受け入れてくれるのがヨガ

       

      TTとは、ティーチャーズトレーニングなので通常のヨガくらすのようにアーサナをとることはない。

       

      今期の何回目か確認はしなかったけど、参加する回がどんな内容なのかはわからない。

       

      そして、先生も10年も経っているので内容はかなりバージョンアップされていた。

       

      もちろん、先生もいつまでも学びを忘れない人なので

       

      いくつかペアワークがあり、もう一人のアシスタントの人とやったのだけど

       

      以前にも聞いてはいたことを再確認させてもらったものもあれば、新たにおーそういうことなのか〜と思うことも多々ありました。

       

      今回のアシスタントに応募したときは、自分の内面と向き合うことを散々してきたけれど、からだからのアプローチ、ヨガでのアプローチもやはり必要だなと感じていたころでした。

       

      でも、どこからヨガを再開していいのかわからず、自分でトライしたけどできずじまい

       

      ヨガを再開するきっかけが欲しくて応募しました。

      そのTTでは、ビジネス講座もあって参加した日がちょうどその講座の日で、以前にも聞いた話だったけど、今まだ聞いてみるとまた新たな気づきがありました。

       

      なんだかんだ言わけをしてやることから逃げていたけど、動くしかないんだなぁ〜と

       

      そして、いくつかポーズをやっただけなのに、いつもよりも水分補給をしてないのにトイレの回数も多く、からだもあたたかくなってました。

       

      こんな少しなのに、からだに変化を感じ、気持ちにも変化がありました。

       

      もちろん、バージョンアップされた先生のエネルギーをいただけたのもあるけど、やっぱりヨガは必要だと改めて思いました。

       

      でも、何からどう始めようかなぁ〜なんて思っていたら

       

      とても身近なところにいいレンタルスペースを発見

       

      いや、発見とは言わないくらい毎日のように目にしていた場所

       

      それも、それほど稼働してないから使える日時も今のスケジュールのままでできそうかも?

       

      まだオーナーさんには確認してないけど、オーナーさんとも顔見知り

       

      私の意識の問題

       

      私がやろうという気持ちがなかったときには、目にしていてもなんとも思わなかったけど

       

      自分がヨガの大切さを再確認したところで、クラスをやりたいと思ったとたんに私の意識に情報が入ってきた。

       

      あとは、オーナーさんと話をすればゴーできる!

       

      JUGEMテーマ:YOGA

      | feeling/感じること | 00:08 | comments(0) | - | pookmark |
      久しぶりにアシスタント
      0
         テラスでのヨガがオフシーズンになり、クラスをすっかりお休みしちゃってて申し訳ございません。

        ライフスタイル養成のためのプロコースやハーブ講座が10月からスタートしたり、冬至に向けて本当の自分でいるために今まで自分を誤魔化してきていた人たちの調整がどんどん強まってきているのでエネルギー的にいろいろな方面で使っているので、落ち着くまでお休みさせていただいております。

        それと、今年はスタジオでのクラスをやったりと今までとは違う動きをしてきて、いろいろなことを感じ自分自身がどんなスタイルでやるのがいちばんしっくりくるのか?ということもみえてきているので、これが定まったらまた再開したいと思ってます。

        そんなヨガの充電期間にちょうどタイミングよく、TTのアシスタントに入らせていただいております。

        アシスタントというか、復習をさせていただいている感じなのでとてもありがたく思ってます。

        先週末は、久しぶりに今期のアシスタントに入らせていただきました。

        私は一期生だったんだけど、今回は四期生で今までで一番多い人数なのでスタジオもマットがびっちりなので私たちは、マットを敷く場所はなく間に座ってその日の内容をメモするお役目

        アサナをしているときは、ちょうどいい瞑想タイム

        自分が受講していたときの初心に戻ってみようとその頃を振り返ってました。

        いろんなものが見えてきましたねぇ〜

        今から振り返ると、あの頃の私は本当の自分じゃなかったなぁ〜って

        そういえば、その頃のこと振り返るのスルーしてたかも?って

        スルーしている期間があったら統合できるはずないよね。

        冬至までのギリギリで気付かせてもらえました。

        次回は、冬至明けだから

        新しいエネルギーになってから入るからまた違った感じなんだろうなぁ〜

        | feeling/感じること | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        自分らしくなるヨガ
        0
           昨日は久しぶりの代行

          初めての場所だし、もちろん参加される方も行ってみるまでわからない。

          というかクラスが始まるまでわからない。

          スタジオに入って、すでにいる生徒さんもいればギリギリでくる方もいる。

          時間になってすべての人が揃ったところでその日のクラスがどんな風になるか決まる。

          まずは呼吸から

          そのときに今日はどんなクラスにしようなんて考えてはないんだけど、自然と次はどんなポーズがいいか?どんな感じにしようか?感じながらすすめる。

          自分でも終わるまではわからないんだけどね。

          なので、なんとかヨガなどクラスに名前を使いたくない、いや使えないというのかな?

          私がライフスタイリストとして伝えている自分らしくいるために

          ここになるために自分自身と向き合えるようなクラスになるからinner strengthというタイトルをつけてはみたものの、strengthというのがちょっと強いイメージになっちゃうのかなぁ〜って

          私のクラスは基本的にゆったりしてるから最近はこれ使わないほうがいいかも?って

          リラックスとかヒーリングとか使うのもなんか違う

          自分らしくなるヨガ

          とかのがいい?

          英語使おうとするとうまく伝わらないんだよね。

          ん?このこと書こうとしてわかじゃないのに

          書きながらおもしろいこと発見しちゃったぁ〜

          クラスをすることで生徒さんからいっぱいヒントもらえるなぁー
          | feeling/感じること | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          ヨガの深さを感じる
          0
             先日初めて私のクラスを受けにいらしてくれた方が、初めてヨガの深さを感じることができたと喜んでくれました。

            2、3年前からヨガを始めていろいろなスタジオやいろいろなスタイルのヨガを体験してきていたようなのですが、同じポーズをとるにも意識の向けるべきところがわかると違った感覚を感じることができるんですね。

            ポーズをキレイにとればいいというわけではなく、どこに意識を向けるか?

            キレイに見える基準も人によって違う。

            スタイルがよく、カラダが柔軟であればある程度見た目的にはキレイに見えるかもしれないけど、実際エネルギーが流れているか?どこに意識を向けているか?というものが入るとまったく違うんですよね。

            あっ、これこのまえ別のblogでツールについて書いたものとつながるんだけど

            最近、意識というのが魔法だなぁ〜と感じている。
            http://info.beach-side-living.com/?eid=960790

            これは自分自身でしか入れることのできないもの


            動き的にはそれほどないのに、終わったときの充実感

            カラダがぷるぷるしていると汗もかいてました。


            私自身このような経験を過去に何回かしてきていて、ヨガってこんなにすごいんだぁー!と何度感じたことか

            でも、その体感したことって長続きしないんですよね。

            一度感じたからいいわけではなく、これを定期的に感じられたらいいなぁ〜と思います。

            ヨガだけでなく他のことでも気付きがあったときには、あっこれこれ!と思うけど、ヨガを通して感じれることってまた違うんです。

            これ両方で感じたことある人じゃないとわからないんですよね。

            人から体感したことを聞いて、すごーい!へ〜などと思っただけでは本当のところ知ることってできないんです。

            体感するって自分自身でしかできない。

            | feeling/感じること | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            継続することの大切さ
            0
               ヨガをある程度継続しだすと感じること

              ちょっと間空けるとカラダに違和感を感じる。

              これを感じれるようになってくると楽しくなってくる。

              たま〜にやって、あーカラダが伸びたぁーと感じることも大切だけど

              それでは先に進まない。

              後退してたのが元にもどっただけ

              先にすすめばこの戻り具合も違ってくることを感じれる。

              ヨガだけでなく他のこともそうだけど

              やらない理由、参加できない理由っていらないんだよね。

              やるか、やらないかだけ

              人に言い訳や説明する必要はない。

              自分が変わりたいと思えば、自分でスケジュールを調整すればいい。

              本当にやりたいという気持ちがあればどうにでもできるんですよねぇ〜

              といっても、ここの領域にくるまではある程度最初に集中してしまうのがいいかな?

              初めてみたらまず1ヶ月

              次は、3ヶ月、6ヶ月、1年とで違を体感できるようになってくる。

              ここで陥りやすいのが

              ヨガをしてればいいとなっちゃう依存

              ヨガをすればいいのではなく、ヨガを深めるということに意識を持っていかないと

              からだを鍛えるという感覚になっちゃうのかも?

              そうすると難しいポーズなどに挑戦したくなりがんばっちゃう。

              でも、がんばっちゃうと力が入っちゃうので呼吸も入らなくなって、エネルギーの流れが悪くなっちゃうんですよね。

              ここにリンクするかな?
              http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008950

              自分のライフスタイルにヨガが自然と入るようになれるのが理想ですねぇ〜

              といってもまだまだ日本では都心以外だとスタジオが充実してないからなかなか難しけど、ある程度は自分でできる。

              自分でできるというのは家でやるというのではなく、自分が動いてクラスを受けるということ。

              自宅でヨガをすればいいというものでもない。

              正しい呼吸やポーズもそうだけど、その場のエネルギーを感じることが大切。

              同じクラスを先生と仲間と共にすることで生まれるエネルギー

              そうすることで強まる。

              なわけで、多くの方々にヨガを日常に取り入れてもらうために

              クラスを増やす予定です。
              http://yoga.beach-side-living.com/?eid=28



              | feeling/感じること | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              言葉にすることで得られるもの
              0
                 感じたことを言葉にする
                http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008947

                という記事をおととい書いたんだけど

                昨日はヨガのクラスでもこのことの大切さを実感しました。

                半分くらい生徒さんが私のクラスが初めての方々だったので、

                カラダで気になることとか要望をきいてみたところ

                2人の生徒さんから

                左の肩と背中が痛い

                カラダが固い

                というリクエスト


                この状態は、チカラを抜くことができてないんだけど

                抜き方がわからないんですよね。

                力を抜くのって土台作りをしっかりしないことにはできないんですね。

                なので、土台作りをじっくりとやり

                深〜くリラックスできる感じのクラスにしました。

                というか、自然とそういう流れになって後で振り返ってみるんだけど


                終わったら、下半身の安定感が最初と最後違うのがわかりましたー

                リラックスできましたー

                とそれぞれ顔が違ってました。

                自分に意識を向けて今のカラダの状態を知ることで、そこから気付きはたくさんあります。


                これは、肉体レベルのアプローチ

                ヨガでは肉体レベルのアプローチだけど、スクールではここからメンタル、感情、思考へとどんどん深く入り込んで行きます。

                今日の講座では、ちょうどここをやったので

                昨日のヨガのクラスとリンクしてておもしろかったなぁ〜

                って、どれも計画していたわけではないんです。

                なぜかそういう流れになって、後からこうやって振り返ってみて気付く。

                おもしろねぇー


                なわけで、とにかく感じたことを素直に言葉にするということは大切

                言葉にすることで得られるものって大きいんですよね。


                | feeling/感じること | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                テーマ
                0
                   スタジオでのクラスを始めて1ヶ月半

                  代行にたくさん入らせていただいたおかげで、いろいろ勉強させていただいてます。

                  1月は土台作りをじっくりとやっていたのですが、先週からショルダーオープニングへとなってきています。

                  スクールでの課題に出てきてる女性性かなぁ〜と思いながらクラスのエネルギーを感じながらやっているのですが、女性性の要素は感じられずハートを開くための準備でショルダーオープニングな感じです。

                  といいつつも、もちろんクラスによって違うんだけど自分のレギュラークラスだと課題がわかりやすい。

                  最近は、”はっ!”とした表情をしてくれる方が増えてきて嬉しいです。

                  カラダを通して感じることができたとき

                  私自身も体験上そうでした。

                  私の場合ヨガだけでなく、エッセンスでの気付きでもこの大きな気付きがあると

                  あっ!そっかー!って

                  一瞬でエネルギーが変わるんですね。

                  そうすると見えない何かが動きだす。

                  私だけでなく魂的につながりが深い人にもその影響が行っているようです。

                  | feeling/感じること | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  日常生活にヨガを落とし込む
                  0
                     今日は代行が3クラスでした。

                    思ったよりも早く自由が丘につけたので、レッスン前にスタバで一息

                    どんなクラスにしようかなぁ〜と思いながら

                    キーワード的に、自分の時間

                    というのがでてきてました。

                    クラスが始まってみなさんの様子を伺いながら、日常生活へのヨガの落とし込みがテーマかなぁーと思いそのことを意識して今日のヨガの時間を過ごしてもらうように伝えました。

                    途中、意識を向けるということを体感してもらうためにダウンドックのアライメントをじっくりやってみました。

                    ちょっとやるだけでみなさんのダウンドックが違ってくるんですねぇ〜

                    クラスが終わり受付のところにいたら、生徒さんから

                    ちょうど今そこがテーマで、日常に戻ると忘れてしまうんです!と

                    わ〜い!ストライク

                    日常生活にヨガを取り込もうと思ってもできないと気付ければもう大丈夫

                    できてないこと、わからないことに気付くということが大切なのです。

                    こういう声が聞こえてくるとうれしいですねぇ〜♪


                    二子玉川でのクラスは、3名と少なかったので一人一人丁寧にみていきました。

                    立ちポーズとダウンドックで

                    まず何も言わずそのポーズを自分でとって状態を感じてもらう。

                    その感じたことを話てもらい、違和感のある部分に自分で気付いてもらう。

                    自分で気付くところが大切!

                    自分で気付ければ、意識を向けられるのでどうすればよいのかおのずとわかる。

                    この体感するということがとにかく大切

                    Beach Side Livingでのスクールでも自分で気付く、感じるということが大切

                    人から言われたことって、思考にブロックがかかるからすんなりいかないことが多いんです。

                    そのとき、その人のタイミングであればすーっと入るときもあるけど

                    ヨガをある程度継続しだすと、がんばりすぎちゃうことってあるんです。

                    でも、ヨガをしてるからがんばってるっていう気にならなかったりするのでここが落とし穴?

                    継続しているのにカラダがかたくなってきてる気がするというのは、がんばっちゃってるのかもしれません。

                    そんなときは、頭をさわってみるといいかも?

                    かたいな〜と思ったら、思考が働いちゃってることがあるかもです。

                    今日も生徒さんから多くのことを学ばせていただきましたぁ〜

                    ありがとうございます☆


                    | feeling/感じること | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    リラックス
                    0
                       昨日から始まったinner strength(リラックス)のクラス

                      inner strength
                      http://yoga.beach-side-living.com/?eid=6

                      というのは、私が勝手につけた名前

                      内面を強めるためにヨガをどお活かすか?を伝えています。

                      なので特別通常のクラスとリラックスのクラスで違いがあるわけではないのですが、リラックスのクラスでは通常よりゆったりしていて立ちポーズは少なめにしています。

                      これ、昨日のクラスやる前には特に違いは何も考えてなかったんだけど集まってくれた生徒さんたちからこんなクラスにすればいいんだなぁ〜と感じたこと。

                      リラックス系に集まる方々はもともとゆる〜い感じが多いのかなぁ〜って

                      がんばっちゃう人はリラックス方法がわからなかったり、がんばることに慣れてるからリラックスしようという思考がないのかなーって

                      そうそう、リラックスするってどいういうことなのかわからない人って多いんですよね。

                      先を急いでいたり、がんばりすぎてて立ち止まるということを忘れてしまっている人

                      これって小さなころから

                      がんばってー

                      がんばりなさい

                      など、がんばることがいいことだという思考にかためられちゃってる。

                      これをやめたらどうなるの?

                      ずっとがんばってきたのに、、、

                      これらがリラックスすることを邪魔してるんですね。

                      力を抜い深く呼吸する

                      これが意外と難しかったりする。

                      ポーズをキレイにとろうとするのではなく、力を抜くことに意識を向ける。

                      これができると自然とポーズはキレイになるんですねぇ〜

                      力を入れていると気も流れないから

                      きちんと気が循環すればカラダは正しい働きをしてくれるんです。

                      今回もまたいろんなこと学ばせていただきました!


                      | feeling/感じること | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>